初心者や個人サイト運営におすすめのレンタルサーバー比較

サイトを公開するにはレンタルサーバーが必要となります。

レンタルサーバーとは、HTMLファイルや画像などのデータをネット上で格納しておくための保管場所みたいなもので、月々250円〜1,000円ほどで利用することができるのです。

サーバーをレンタルしてくれる会社はいろいろありますが、初心者の方なら「なるべく安く料金を抑えたい」「使いやすくて信頼のあるレンタルサーバーを選びたい」と思う人がほとんどだと思います。

そこで今回、私が特におすすめしたい3つのレンタルサービスを紹介します!

その1.ロリポップ!でサーバーをレンタル!


ロリポップ!は、女性や学生、ホームページ初心者をターゲットとしているレンタルサーバーです!

その特徴は初心者向けということもあり料金が格安で、マニュアルが豊富だということです。周りからの人気も高く、私が10代の頃に初めてレンタルしたサーバーもロリポップ!でした。その安さと使いやすさから何度も契約した経験があります。

最大の魅力は月額250円の「ライトプラン」からWordPressが使えるということです。料金を安く抑えて個人サイトを運営をしたい初心者さんはロリポップ!を選んでおいて間違いないでしょう。

ちなみに電話サポートは月額500円の「スタンダードプラン」から対応しているので、マニュアルを見ながら進めるよりも電話で相談しながらさくっと進めたいという方には一番人気の「スタンダードプラン」がおすすめです。

無料で試せるお試し期間も10日間あるので、ロリポップ!の使いやすさを確認してみましょう。

その2.エックスサーバーでサーバーをレンタル!


エックスサーバーは信頼できる安定性と速度を兼ね備えた、高性能なレンタルサーバーです!

特徴はサイトの表示が早く、稼働率99.99%の高い安定性を持つので不具合も少なく、ストレスなく快適にサイトを運営したい方に適していることです。月額1,050円と敷居は高く感じますがコストパフォーマンスが抜群で、他レンタルサーバーからの引越し先に選択する人も多いです。

ちなみに私もその1人で、当サイトもエックスサーバーを利用しています。

土日でもメールの返信があるほどサポートが早く、親切な対応をしてくれるので初心者でも安心して利用できます。特に何年もサイトを運営しているような玄人さんからの評判は高く、月額1,050円でも人気があります。

WordPressや独自SSLも無料で簡単に設定できるので、個人サイトを1つ作るだけではなくWordPressを使ったブログやサイトも立ち上げたい、たくさんアクセスを稼げるようなサイトを作りたい、と思っている人にはおすすめのサーバーです。

その3.mixhostでサーバーをレンタル!


MixHost(ミックスホスト)は2016年創業とまだ日が浅いですが、速度が早く月額480円から使用できると、今大注目のレンタルサーバーです!

しかも初期費用が無料で、無料お試し期間が30日間もあるんです。「初期費用を抑えてなるべく安く始めていきたい、複数のWordPressを快適に安く使用したい」と思っている初心者さんにはおすすめのサーバーです!

レンタルサーバーを選ぶ際、ロリポップ!とエックスサーバーで悩む方が多いのですが、そこに入ってきたのがMixHostです。「期待以上だった」「動作が早くなった」と感想を述べる方が多い魅力の高いサーバーです。

安さ重視の方は「ロリポップ!」と悩むと思いますが、MySQLが無制限で使えて表示速度の早さを求めるなら「mixHost」を選んだ方がコスパは良いでしょう。

NySQLって何?と思った方は、次で紹介する3社の比較で簡単に説明しているので参考にしてみてください。

3社を最安プランで比較!

ロリポップ! エックスサーバー MixHost
プラン名 ライトプラン X10プラン エコノミープラン
初期費用 1,575円 3,000円 無料
月額料金 250円 1,080円 480円
容量 50GB 200GB 10GB
MySQLの数 1個 30個 無制限
無料お試し期間 10日間 10日間 30日間
特徴 格安で初心者に親切 安定していて高速 安くて速度が早い

※最安プラン=WordPressを導入できるプランで6ヶ月以上の契約料金で比較しています

上から簡単に説明すると、初期費用はサーバーを設定するためにかかる費用で、月額料金は毎月支払う料金です。容量はデータを入れれる部屋のようなもので、荷物(データ)が多いとすぐに部屋もぱんぱんになってしまいます。

mixhostの容量10GBが少ないように思えますが、10GB =10,000MB=10,000,000KBです。画像1枚が100KBだとするとサーバーには10万枚アップすることが出来、容量が足りないと思えば上のプランにアップグレードすることも出来るので、個人サイトの場合さほど気にしなくても良いでしょう。

MySQLはWordPressを設置したい数と考えてください。ロリポップの場合、上記の「ライトプラン」だとMySQLが1個しかないので、個人サイトを3つ作って全サイトにWordPressを設置したいと考えている場合は、MySQLが30個設置できる「スタンダードプラン」月額500円〜がおすすめです。

最後に、無料お試し期間は無料でサービスが受けれる期間です。3社とも、期間が終了しても自動で本契約に切り替わることはないので、続けて使用したい場合は忘れずに本契約をしておきましょう。

まとめ

上記の3社について簡単にまとめるとこうです。

  • 初心者向けで料金を最低限に抑えたいなら「ロリポップ!
  • 表示速度が早く、 ストレスや不具合のなさを求めるなら「エックスサーバー
  • 安めで表示速度が早く、WordPressを複数設置したいなら「MixHost

サーバーを選ぶ基準として、予算が第一にあると思いますが、作りたいサイトの規模やWordPressを何個設置したいかによっても基準は変わってきます。あなたがサイトを今後どうしていきたいかを考えて、それに合ったレンタルサーバーを選んでみてくださいね。

追伸:ドメインも一緒に取得しよう

ドメイン名はあなたのサイトの住所になるようなもので、同じドメインは1つしか存在しません。このドメイン名にしたい!と思っても既に使用されている場合は取得出来ないので、欲しいと思っているドメイン名があるなら早めに取得しておきましょう。

ドメイン取得におすすめなのはこの3つで、定期的にドメインが無料になったり安くなるキャンペーンをしているので小まめにチェックしてみることをおすすめします。安い時を狙ってドメインをゲットです!

関連記事「お名前.comで独自ドメインを取得する方法【画像あり】

関連記事

【簡単】エックスサーバーにWordPressをインストールする方法

Photoshopでよく使う便利なショートカット

Photoshopのショートカットでよく使う便利なものを選定

Webデザインに役立つおすすめのPhotoshopの本【初心者から中級者向け】

Webデザイナーになるために必要な5つのツールを揃えよう

独学でWebデザイナーになる期間の目安は「1年」の理由

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使う方法