色彩検定2級に合格した際の勉強時間と「やれば良かった」と思ったこと

色彩検定2級に合格した際の勉強時間と「やれば良かった」と思ったこと

先日、3級を飛ばしていきなり色彩検定2級に挑みました。

合格発表まではあと少しあるのですが、自己採点で80%をクリアしていたので無事合格することができそうです。(合格ラインは毎年約70%以上)
【追記】Web掲載の発表で合格を確認できました〜!あとは合格証書を待つのみです。

そこで今回は、私が色彩検定2級を受けるにあたって確保した勉強時間と「やれば良かった」と思ったことを記載しておきます。

勉強時間の内訳

平日の目安

毎日約30分〜2時間ほど勉強しました。

夜に帰って来てからはあまり勉強する気が起きなかったので、毎日朝に30分、帰ってきてから1時間〜1時間半は勉強しようと心がけていました。

しかし朝の30分しか勉強出来ない日が何度かあり、そんな時は土日に少し多めに勉強するよう調整をしていました。

土日の目安

毎週午前中に約3時間ほど勉強していました。

午後は出かけたり家の掃除をしたりと他のことに時間を使い、午前中だけは集中して勉強しようと決めていました。

検定日の1ヶ月前からは土日両方の予定を入れるようなことはせずに、どちらか最低1日は平日の勉強が少なかった時のフォロー日として使うようにしていました。

合計勉強時間

平日・祝日合わせて約70時間ほどです。

私は追い詰められないとやらないタイプなので、検定日の約1ヶ月ほど前から集中して勉強しました。

頭の出来が良い方だともっと短時間で覚ることも可能でしょうが、私のようにそうじゃないタイプの人は、最低でも1ヶ月前を目安に勉強した方が良いと思います。

ただ、暗記をすることがかなり苦手な人や色に興味を持てない方は+1〜2週間ほど余裕を持っておいた方が良いと思うので、もう少し早めに取り掛かることをおすすめします。

ちなみに勉強に使ったテキストは、公式のものを使用しました。本屋には売っていなかったりしますが、Amazonなどの通販サイトでは「A・F・T 色彩検定公式テキスト2級編」という公式テキストが売られています。

ただ公式テキストは文字だらけで覚えるのに時間がかかります。本屋で見かけたのだと、こちらの「この1冊で合格! 色彩検定2級テキスト&問題集」問題集が個人的には分かりやすかったので、一緒に買うのもおすすめです。

当日までの簡単なスケジュール

  • 1ヶ月半前:3級の勉強(基礎確認として)
  • 1ヶ月前:2級の勉強開始
  • 2週間前:公式テキストを終える&過去問の挑戦開始
  • 1週間前:過去問で間違えた箇所や自信のなかった箇所を復習
  • 3日前:過去問2回目に挑戦&間違えた箇所復習
  • 1日前:過去問3回目に挑戦
  • 当日:検定会場へ

というような感じで進めていました。

私は3級の資格を持っていなかったので、基礎知識として事前に3級の勉強を少ししました。

やり方はただ公式テキストに一通り目を通しただけで、過去問もやっていないのですが、2級の過去問で3級の内容が出たりしたのでその時は確認用としても使っていました。3級を受けない方でも公式テキストなどを読んで3級の知識だけつけておいた方が良いです。

2級の勉強は、勉強開始前だと「1週間前に公式テキストを見終えるのでも大丈夫かな」とも思いましたが、念のため2週間前に終えるよう調整しました。

結果、間違えた箇所を覚えたり理解するのに意外と時間がかかり、2週間前に終えておいて良かったと思えました。

やれば良かったと思ったこと

ずばり「過去問は最低でも2年間分買う」です。

私は過去1年分しか買っていなかったのですが、検定当日はすらすら書ける問題もありましたが、自信がない問題もいくつかありました。

主題された問題は私がやった過去問と全く同じ内容の問題もありましたが、迷う問題や理解するのに時間がかかる問題もあり、全て解き終わるまで80分中60分かかりました。

残りの20分で、記載に間違いがないか見直したりしていたのですが、正直焦る一方で「時間がない」とすごく感じ、「過去問をもう1年分やっておけば良かった」と思いました。

中には「こんな図は公式テキストになかった」というようなものがあり、終わったすぐ後は「もしかしたらダメかもしれない」と感じました。

その後、自己採点をしてみたら約8割ほど取れていたので、その時に初めて合格を確信しましたが、それまでは正直自信が持てませんでした。

過去問は暗記すれば100点が取れます。

しかし実際の検定ではその内容がそのまま出るとは限りません。

応用が効かない人や弱い人は、過去問は1年分だとぎりぎり合格できるか不合格の可能性が高いです。なので、できれば過去問は最低でも2年分、余裕があれば3年分買って本番当日に臨むことをおすすめします。

公式の「色彩検定過去問題集」は1冊1年分(夏季・冬2回分)しか載っておらず値段も2,000円弱と少々お高めですが、落ちて再度検定料を10,000円を払うことを考えると合格のために買って勉強しておいた方が無難です。

色彩検定2級の勉強時間についてのまとめ

  • 2級は1ヶ月の勉強時間でも合格できる
  • 平日は30分〜2時間でも勉強する
  • 土日は平日よりもやや多めに勉強する
  • 過去問は1年分ではなく2年分やっておいた方が安心

以上参考になれば幸いです。

関連記事

NO IMAGE

色彩検定の資格はWebデザイナーの仕事に役立つ?2級を取得して分かったこと

NO IMAGE

色彩検定2級を独学で合格するために必要な勉強法とスケジュール